お知らせ一覧:FmdKameda

店舗デザイン|美容室リニューアルオープン

こんにちは、吉川です。

弊社の実績紹介です。

seasons 季の香 KI・NO・KA」さんです。

おもてなしに力を入れたニューブランドを構築の
プロジェクトを任される事となりました!

ブランド名で「季節」と謳っているように、

日本の四季の移ろいを五感で感じてもらいながら、

季節に合った処方箋を提案する、新しいサービス形態に挑戦されています。

「香・音・味・光・触」の五つの感覚にうったえかける

SPAの様な空間創りというのが今回のポイントです。

また、今回は「個室感」をもたせたいという

お客さまの要望が打合せ当初からありました。

てっとり早く個室感を出すならば、

セット面の椅子の間隔を広げ、更に間仕切りを建てれば

容易に出来るでしょう。

ですが今回は

1、既存のセット面の数は減らさず間隔も現状維持。

2、カウンセリングがら会計までセット面で行うオペレーション。

3、専用のワードローブをセット面ごとに設ける

という条件付きでして、これがなかなかの難題でした。

スタッフさんを巻き込んで、

実際に鏡や椅子を使ってシュミレーションをしながら

「ここに間仕切りを建てると施術の時にお尻があたって邪魔だよねー。」

「この家具の大きさだとお客さんの脚に引っ掛かからない?」

といった具合で意見交換を重ねに重ね・・・

 

結果、ワードローブで壁を作り、お隣との視線を遮ることで

半個室感を出す方法をとりました。

kinoka1.JPG

さらにセット面と通路の床を貼り分けることでブース感をアップさせています。

また、今回はSPAの様な癒しの光を表現出来るよう、

照明はほとんどが調光出来るようプランしています。

 

kinoka4.jpg

 

他にも、

入店時に出迎えるファウンテンと水の音、

待合でほのかに漂う花の香り・・・

 

kinoka2.JPG

 

ここでしか味わえないスイーツとフリードリンクコーナー

シャンプー室に並ぶトリートメントのキープボトル・・・

 

kinoka3.JPG

 

ここまで至れりつくせりな美容室は他に見ませんよね。

施術のメニューも春・夏・秋・冬のそれぞれの季節になぞらえた

コース作りをされていて、コース選びからワクワクします♪

 

オリジナリティ溢れるシーズナルメニューと極上のサービスで、

SPAで施術を受けてるようなご褒美時間を味わえること間違いなしです!

 

是非一度、府中にお出掛けになってみてくださいね。

 

吉川

店舗デザイン|フローリングのメンテナンス

こんにちは、吉川です。
今回、狛江市にあるヘアサロン『figaro』さんの店内をリニューアルさせて頂きました。
そんな現場での発見をレポートいたします!
・・・なんといっても今回のメインは『フローリング磨き』です。
▼施工前
 flooring_before.JPG
フローリングにポツポツと残ったヒールの跡や、
染みついたカラー材等の汚れが目立ってしまっています。
シャンプー台から垂れた水で腐って変色している所も。
今回は無垢材で相当厚い材料を使用しているので
フローリングの再生をご提案させていただきました。
ドラムサンダーなどの機械でフローリングの表面を研磨し
 
仕上げにワックスを塗ると・・・
 
ここまで綺麗になるんです!
 
黒ずみが無くなり、店内が一気に明るくなりました^^
▼施工後
 
あまりにも綺麗なので、施工直後は土足で上がれず
スタッフさんも裸足であるいてしまう程。笑
シャンプー台の下は水の浸透しないビニール製の床材に貼り換え、
水垂れによる腐食対策も万全です。
無垢材のフローリングはこうして研磨するだけで
新品の様に蘇えらせることが出来るんですね!
オーナー様にも大変喜んでいただけました◎
フローリングの汚れが気になり始めたら・・・
是非ともご相談くださいね。
吉川

店舗デザイン|「はじめての美容室デザイン」本日発売

ご無沙汰してました。
後藤2号改め、板口です。
本日15日、
新美容出版より発売される「はじめての美容室デザイン」に
弊社が開業に向けてお手伝いさせて頂いた美容室が掲載されています。
IMG00455.jpg
IMG00456.jpg
IMG00457.jpg
↓新美容出版より引用↓
‘美容師ならば誰もが一度は「いずれは自分の店を持ちたい」と思うもの。
本書は夢の実現に向けて一歩踏み出し、
自らが信じるコンセプトに基づく店づくりを果たした50サロンに取材。
きらりと光る個性に溢れた、
リアルなサロン空間の数々を豊富な写真で紹介します。
ページをめくるごとに、
「来年こそは独立」、
「いつかは自分のサロンを持ちたい」といった思いの実現を
力強く後押ししてくれる、美容室の店舗デザイン事例集です。’
ぜひ手に取ってみてください。
初めての開業で右も左も分からないという方や
事業計画ってどうやって作るの?などと苦戦されている方、
たくさんいらっしゃると思います。
美容室開業に向けて、小さなことからご相談にのることができますので、
お気軽にお問い合わせください^^
お客様の想いを形にし、
笑顔の連鎖を広げていきたいなーと日々奮闘中です。
美容室実績はこちら
板口

空間デザイン|仕事の合間の出来事| 経営方針発表会

こんにちは、吉川です。

先日、いつもお世話になっているビューティアトリ様の
経営方針発表会にご招待いただきました。

今期でなんと50周年目を迎えるということで、
今回は本社の宇都宮を飛び出し、都内、池袋での開催!

スタッフさんも普段のカジュアルな格好から一変してフォーマルな装いで揃われ、
なかなかの緊張感が漂う会場でした。

1opnening.jpg

方針会では役員の方々含め、スタッフの皆さんが参加しての発表会となるのですが、
皆さんが発する言葉を逐一、自分の事に置き換えながら聞いていました。

どの業界にもあてはまりそうな、すぐにでも応用可能なお話しで
大変勉強にもなりましたし、同時に反省もさせられます・・・

そんな中、ブレイクタイムにこんなコーヒーのサービスが!
2cup.jpg

一人ひとりのカップに手描きのメッセージが!しかもマドラーには「BA」マークまで!

緊張した空気から放たれ一気に「ホッ」とあたたかい気持ちになります。
大勢の参加者に向けて、そう簡単に出来ることではないですよね。感激です!

方針会の後は場所を移してオーシャンカシータでのお食事会に・・・

席には郡司社長直々のメッセージが待ち構えていました!

3letter.jpg

思わずジーンとしてしまいます・・・
見渡すとアトリエスタッフさんの席にもお手紙が。

 

4letter.jpg

なんと、丁度1年前の方針発表会で自分宛てに書いた手紙なんだそうです!
「あれ?なんだろう」とその存在をすっかり忘れていたスタッフさん。
驚きながらも自分からの手紙に励まされたり、爆笑していたり。

プチタイムカプセルを体験しているようでなかなかステキな演出ですよね。

アトリエさんといえば、そんなきめの細かい「おもてなし」に
いつも感動させられるのですが、
その原点となるのが実はこの「カシータ」さんなのでそうです。

そんな並々ならない恩を感じられているという、このカシータが会場のいうこともあり、
スタッフさんのボルテージもグングン上がって、終始大盛況!

▼田中会長が御茶目な姿を見せるムービーも。笑
5movie.jpg

笑いあり、涙ありの時間は本当にあっという間に過ぎてしまいました。
50年という記念すべき節目の時をご一緒させて頂き光栄でした。

▼家路につき、気付いたら頂いたお土産もこんなにたくさん!

6book.jpg

「これから100年目を目指す、第二章の始まりです。」
と郡司社長もがおっしゃっていましたが、

そんな第二章のページにエフ・モードも書き記して頂けるよう、
頑張ってついていきたいと思います!

アトリエの皆さん、本当にありがとうございました!

人気blogランキングへ

 

吉川

美容室デザイン | 新築プロジェクト | アトリエフュース 移店OPEN!!

こんにちは、後藤2号です。

梅雨入りの季節。
大地は喜んでいると思いますが、
この時期、建築の現場サイドでは、木材がかなり膨張したりして暴れるので、
木と会話しながら造作していかなければならないのです。
 
最近の現場にて、匠な技を披露しくれる木造大工さんが、
「木と会話する」と仰っていたのに感銘を受け、お言葉を拝借しました。
 
本題ですが、エフ・モードが手掛けた
美容室アトリエフュースが移店リニューアルオープンしました!!
 
今回は更地からスタートした新築案件で、
建物、外装、レイアウト、内装、家具に至るまでお手伝いさせていただきました。
 
以前の自然派な内装とは打って変わって、
新たしいフュースはパリの街角の美容室をイメージし、
都会的な中にも、女性らしく優しさを感じる佇まいを目指しました。
敢えてスペースもこじんまりとし、
にぎやかな空間づくりをしています。
 
旧フュース
02.フュース コールドカウンター.jpg
新フュース
雑貨屋も併設し、雑貨、ヘアケア商品だけのご利用のお客様にも来店しやすいよう、
間仕切り方など工夫しました。
  
雑貨だけでなく、家具や照明などお店に置いてあるもののほとんどが
購入できるようになってます。
  
美容室のお客様のみならず、
より多くのお客様に足を運んでもらえると嬉しいですね。
 
後藤2号

美容室デザイン | 目白リノベーション | アットホームなサロン @like OPEN

こんにちは、後藤1号です。

先日、目白にて美容室新規オープンのお手伝いをさせていただきました。
その名も 『 @like~(アットライク) 』

今回のオーナー様は、以前設計・工事をさせていただいた方からの紹介です。

隠れ家的な美容室で、閑静な目白の住宅街の中にあります。

工事費はなるべく抑えたいという要望のもと、
給排水の配管やそれに伴う床上げが少なくなるプランを提案しました。

しかしながら、こじんまりとしたお店だからこそ少しでも広々と見える方が良いとのことで

シャンプーの位置と工事費用と10坪程度の部屋の見え方を検討して、
店内が一番広く見えるレイアウトに決定しました。

工事はゴールデンウィーク前からゴールデンウィークにかけての約2週間。

建物がマンションということでいくつか制約もあり、手間取りましたが、
なんとかゴールデンウィーク中にお引渡し!

【 BEFORE 】

before.jpg


【 AFTER 】

set.jpg

 

shampoo.jpg

消防の検査でお伺いした時には備品も並んでいて
より美容室らしい空間が出来上がってました。

看板とメニューボードはオーナーのハンドメイドなんですよ。

 

IMG_1209.jpg

IMG_1229.jpg

アットホームな美容室 『 @like~(アットライク) 』
是非覗いてみてください!

@likeのホットペッパービューティーのページへはコチラ

IMG_1228.jpg

人気blogランキングへ

後藤1号

 

美容室デザイン | 新築プロジェクト | 工事スタート

こんにちは、後藤2号です。

IMG_1018.jpg
こちらは新築の現場で棟上げ直後の様子です。
棟上げ(上棟)とは、柱や梁など骨組みができて
最後一番高い位置に棟木を組み上げることを指します。
IMG_1017.jpg 

IMG_1019.jpg 

IMG_1020.jpg 

IMG_1022.jpg棟上げ時には「上棟式」という儀式を執り行うことがありますが、

お餅をまいたり祭壇を設けたりと、地域によってやり方は異なります。
竣工後も建物の無事を祈るという意味を込めて行われます。
お客様にとってこれまで煮詰めてきた図面の、
リアルな空間を初めて体験できる楽しい場となります。
私も小学生の頃自宅で上棟式を経験したことは鮮明な記憶に残っております。
ここはリビングでここはキッチン、ここがお風呂で
お父さんの書斎に、長女の部屋、・・・・などと説明され、
たくさんの人が集まる中でお餅や小銭をまいたりして良い思い出です。
図面を前から見ていたので、
2Fの自分の部屋の、隣のトイレの入り口に
(今思えば)筋違が入っていた誤りを指摘した嫌な子供でした。
更に言えば、監督や設計者が指摘するべき大失態な話です。
子供の頃のわくわくを思い出すと、
お客様の思いを形にしていくことに私たちは責任を感じ、
価値を見出しながら日々奮闘してより良い物をつくっていかなければなりません。
4月の竣工まで、時間はありませんが引き続き燃えていきます!

人気blogランキング

後藤2号

店舗デザイン|新築ネイルサロン進行中|地鎮祭

こんにちは。
後藤2号です。

先日住宅兼ネイルサロンを新築されるお客様の地鎮祭に参列させて頂きました。

涼しい風の吹く気候がとても気持ちの良い朝に、
ご家族の皆様と工事関係者一同が集まり、
厳粛に執り行われました。

お祓いや地鎮の儀式に
私も、オープンまで滞りなく、無事に遂行できるよう、
オープンしてからは、気持ちよく営業できますよう
又、ますますのご発展を祈願して参りました。

地鎮の儀の中で鍬入れを行った際には
勢いある力強い御施主様の声が「エイッ!エイッ!エイッ!」

と響き渡り、

心にとても響いて
涙を目に浮かべるほどに感動しました。

家を建てたり、お店をオープンする事は

お客様にとって重大なターニングポイントです。

そこに立ち会える幸せと
出逢えた事お手伝いさせて頂けることに感謝できた日でした。

そのような風習が最近では減ってきているようですが、
受け継いでいきたいですね。

ちなみにエフモードが今回奉献したお酒はこちら

 

kiyoizumiturukame.jpg

人気blogランキング
後藤2号

感動しました|美容室デザイン|その後のおつきあい

  • 投稿日時:2012年4月4日 12:00 PM
  • 投稿者:FmdKameda

先日、いつもお世話になっている宇都宮市のビューティアトリエさん
アートコンテストに審査員として呼んでいただきました。
絵画、オブジェ2部門に渡って理美容師の方々がアート作品を展示します。

コンテスト1-002.jpg
時流に沿ったテーマに対してスタッフの皆さんが色々な発想で作品を発表されてます。
ヘアスタイルを創造するだけではなく、生み出す力を育てようと会社一丸となってチャレンジされてます。

そんなアトリエスタッフの皆さんの持ち味は、
「おもてなし」です。

会長、社長が何年もかけて社内に作った文化です。

「おもてなし」の語源は「表も裏も無し」という言葉から出来たとの事を聞いた事がありますが、
今回本当にその言葉を感じる「おもてなし」を受けました。

感動した出来事なのでぜひ皆さんにもお知らせさせて下さい。

それに気がついたのは、審査委員の方々がそれぞれ皆さんの作品について総評を述べられていた時の事でした。10人ほどが横並びで皆さんの方を向いてお話をされています。

コンテスト1-005.jpg

 

「あれつ?」と

 

 

 

 

日の丸のメッセージカード、もちろん、これは毎回スタッフの皆さんがメッセージを書いてくれるので、感動のひとつでもあるのですが、もっと感動したのは、今回はその横になんとティッシュがそっと置いてありました。

気がついて左右の席の方の前を確認すると、私の前にだけ「そっと」です。
もう鳥肌が立つほど感動です。

そうなんです。実は僕はひどい花粉症でこの時期いつも辛い思いをしておりまして、少し前に事務所に入った時にティッシュをいただいた様子をスタッフの誰かが確認して審査員席にそっとおいてくださったのだと思います。

しかも足元には小さなゴミ箱まで、、

僕が感動したのは、まず人に言われて行動するおもてなしもあれば、自ら考え行動をするおもてなしの素晴らしさでした。こういった事が実践される会社の姿、本当に感動です。こういう思考を出来る人、何人の方と仕事を共に出来るのかが、事業を成功に導くのだと改めて感動いたしました。

挨拶の時に気がつかなくて言えませんでしたが、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。