SCROLL DOWN

About us私達について

1993年に設立した設計事務所エフ・モードは、旅館を中心とした宿泊施設、飲食店など商業施設のお客様から空間づくりのご相談をいただき、デザイン、設計、施工監理をお手伝いしてまいりました。23年の経験を積み重ねてきた現在は、事業計画の初期段階から携わったり、開業後の運営についてもご相談されることが多くなっています。新築・改修プロジェクトの目的に合わせて建築チームをどのようなメンバーで構成するか、どのようにスケジュールや予算を管理していくか、開業後はどのようなオペレーションで運用していくのか。複雑で煩雑になりがちなプロジェクトのマネージメントに関しても、どうぞ私たちにお任せください。

代表取締役 亀田 トモノリ
1965年、栃木県栃木市生まれ。栃木工業高校電気科を卒業後、小山市で「半田電光」に入社。家電修理、電気工事、水道工事など職人としての経験を3年間積む。宇都宮市の店舗デザイン会社「AGデザイン」にアルバイトとして入社。最初の1年間は新米監督として現場を殆ど休みなしで見続ける。海外の建築物を視察しながら、6年間で設計実務と空間デザインを習得。1991年独立時の最初の仕事の売上げは7,850円。1993年に法人化、1995年に建築士事務所登録、建設業登録を完了。2011年に自社のアンテナショップ「其乃伍」をオープン。女性スタッフの視点と感性を生かしたデザインを、長年の経験で培った技術とノウハウで支える。

「亀塾」空間デザイナーを目指すあなたへ

エフ・モードのスタッフ募集には、インテリアデザインや設計を目指す方から沢山の応募をいただきます。しかし面接でお話ししていると、実際の業務内容がイメージできていない方が多いことに気がつきます。そもそも設計事務所ってどんな会社?、インテリアデザイナーってどんな仕事なの? CADは何を使っているの? そんな未来のデザイナーの指標となるべく、エフ・モードでは「亀塾」を開催しています。初歩的な疑問から専門的な質問まで、代表の亀田とネットワークのプロフェッショナルが講師として回答。開催は不定期ですが、10人程度の問い合わせが集まれば開催いたします。例えば学校のクラスメイトとともになど、気軽にお問い合わせしてください。開催場所はエフ・モードのアンテナショップ「其乃伍」で行います。参加費は無料です。

社名にのせた想い
日本の素晴らしい文化と、世界中の素晴らしい文化を融合させて新しい様式を創り出したい。融合を意味するFusion(フュージョン)、様式を意味するMode(モード)を合わせ、F-MODE(エフ・モード)と名付けました。
ロゴマークの意味 F-MODE
魂・言葉の吹き出し・F、どれにも見える不思議な形にこれからのエフモードの想いを込めたロゴマーク。魂(ソウル)は熱い心・プロ意識を、「有言実行」の吹き出しは誠実さを、「F」はF-MODEの頭文字をそれぞれ表し、Fがソウルを抱いているように見える形状でデザインしている。さらに上下を反転させれば、エフモードの理念であるお客様の笑顔にも見える。全体の形状は仲間を大切にする「輪」「和」の意味も含み、縁(円)が切れない形を採用している。ロゴマークを見ればいつでも、エフモードの全ての考え・理念を思い返すことができ、クレドと同等の意味合いを持つものと言える。象徴的なシンボルともいえる正円は、まっすぐで素直な誠実さも表現している。近づきやすく親しみを持つことが出来る形で、お客さまはもちろん、スタッフにも外注先の人にも感謝の気持ちや笑顔を忘れないという心を反映している。また、日本の国旗のようにも地球のようにも見えるため、どこに居る人にも受け入れられるデザインをめざす会社であるということもアピールできる。ロゴタイプは、無駄を省きシンプルでありたいと言う姿勢を反映したサンセリフ体を採用している。ロゴマーク・ロゴタイプの組み合わせでは、最も美しく見える黄金比を使用した。

COMPANY INFO会社案内

法人名:株式会社 エフ・モード(F-MODE Co.,Ltd)
代表取締役:亀田 トモノリ
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-17-2-1F
TEL:03-5773-0055 FAX:03-5773-0056
office@f-mode.co.jp
創立:1991年 4月
法人創設:1993年11月
資本金:10,000,000円
登録:建築士事務所登録 東京都知事登録 第15385号
建築業登録 東京都知事許可(般-27) 第144280号
古物商許可 東京都公安委員会 第303311306168号