• 未分類
  • 2009.05

STAFFblog-GOEMON

久々に気になっていた邦画を観に行ってきました。

「GOEMON」

blog0522.jpg

観にきている人も年配の人も多く。

まぁ子供には難しいかもしれないけれど、

幅広い層で楽しめる映画なんじゃないでしょうか。

世の中戦国武将ブームとかバサラブームとかもキてる感じですし、

ぜひ、まだの人は観てほしいと思います。

まず、今回の「GOEMON」はストーリーがけっこうわかりやすかったですね。

同監督の前作よりすごく楽しめました。

全体として、「和」の独特な世界観が楽しめた感じがします。

たとえば、西洋文化に強い関心をもっていた織田信長の建てた城。

実際の安土城とは全然違い、はっきり言って半分は洋建築で

部分的にはノートルダム大聖堂を彷彿させるところもあり、

でも全体的にはなんとなく「和?!」って感じでおさまっていて、

とても印象的でした。

また、衣装のデザイン。

ギリシャ人のデザイナーによるものだけど、

外国の人から見た「和」のイメージなのか

すごく豪華で、女性の衣装においてはもう、ほぼ、というか完璧ドレス。

ストーリーでも印象的なシーンが多かったのですが、

これから観る人のためにもここには書かないようにします。

 

ゴールデンウィークは日本各地の城で最多の来場者数を記録したところも多いとか。

最近の戦国武将ブームに乗ってみてはいかがですか。

 

人気blogランキングへ

F-MODE 後藤1号 

ARCHIVE