• 未分類
  • 2009.06

STAFFblog-古家具屋めぐり

こんにちは、後藤2号です。

再び家具屋巡りのお話です。

最近週に10件の勢いでアンティークのお店を巡っていて、

その中でも吉祥寺駅そばにお気に入りのお店を見つけました。

『Roundabout』

Roundabout.JPG

 

こちらはすこーしの古道具と

あとは新品ばかりでしたが、

お店の雰囲気がオンナオンナしてなくて良いです。

 

たくさん巡った中には、

静か~なBGMが流れ、歩く音がコツ、コツ、と聞こえるような

少し縮こまってしまうような古家具・古道具屋が多い中、

(そんなお店もたくさん魅かれるモノが置いてあるし

内装も本当にかわいく仕上がっていて素敵なのですが、)

Roundaboutはザワザワと賑わいをみせていて

遠慮しなくて良い雰囲気が好きでした。

その理由はメンズも多く集まっていたとこにあるのかなと思います。

客層はカップルや夫婦、吉祥寺好きな男・女といったかんじでした。

 

まず、エントランス前に積み重ねられた木箱と椅子、

この時点でわくわくしてしまいます。

ドアあけると目に入る奥の空間に

雰囲気漂う軍放出品が展示され、

その色合いが全体のカラーを作り上げていたように思います。

陳列のレイアウトの仕方も程よい間隔があり、

 見やすく、長居もできました。

その他にも西荻の無相創も良かったです。

 

R0013165.JPG

こちらは店主と黒ラブ一匹のこじんまりとしたお店です。

(普段は黒ラブは奥にいて会えないと思います)

R0013173.JPG

だけど奥でウィーンと店主さんが

作業をしている音がガンガン聞こえてきます。

 

その場で加工していて

品数はその空間に置いているだけと

欲張らない厳選された一角になっていました。

店主さんのキャラクターも親切で良かったです。

同じようなアンティークショップが多い中、

置いているものの好みはあっても

どこで差をつけるのかなと思ったときに

やはり店のスタッフのやりすぎない親切さが

また行こうと思うきっかけになっていました。

比較してみると本当色んなものが見えてきますね。

 

人気blogランキングへ

F-MODE 後藤(由)

ARCHIVE