• 未分類
  • 2011.06

羽田空港国際線ターミナルへ

こんにちは、吉川です。

2010.10月 羽田空港ハブ化に向けて国際線ターミナルがオープンしました。
皆様はもう行かれましたか?

先日うかがう機会があったので私なりにリポートさせていただきます!

空港までは、浜松町から東京モノレールに乗ること約15分。
モノレールの大きな窓からレインボーブリッジやお台場を眺めていると、
意外とあっという間の距離です。

さて、改札を出てまずは3階のチェックインカウンターへ・・・

01.jpg

改札を出てから余計なフロアが無いので、すんなりと辿り着けるのが親切です。
サインもスッキリしていて分かりやすい。

そして正面エスカレーターで4階へと昇ると・・・

teien.jpg

江戸をイメージしたという、「江戸小路」が登場します。
こちらは飲食店やお土産屋さんが立ち並ぶ、テーマパークの様な空間。

実際には店舗の入らない2階部分まで作りこんでいたり、

kouji.jpg

実際営業していませんが、歌舞伎小屋や蔵を模していたりと、工夫が凝らされています。

kabuki.jpg 

kura.jpg

店舗も和を意識した商品を置くところが多く、
中でも「まかないこすめ」で販売していた入浴剤は米ぬかや梅など、
珍しい種類を扱っていて、ついつい長居していしまいました。

06.jpg

海外の方へのお土産にしたら、喜ばれるかしれませんね。

ただしこの「江戸小路」・・・少し残念だったのは、
「江戸」のイメージとはかけ離れた現代的かつ実用性を重視した店舗も混在しているという点。
意外と規模が小さいので、こういった日常的な店舗を増やしてしまうと、
「江戸」を感じる部分が物足りなく感じてしまう気がします。

旅客以外の客もコンスタントに集客できるような、
わざわざ買い物に来たくなるようなアイテムを増やしたりと、
飽きさせない工夫がないと、リピートするかどうかは微妙な所かもしれません・・・

そして5階へと移動し、見学ツアーも終盤に。

こちらのフロアは「TOKYO POP TOWN」と名付けられ、
北側はHOT ZONE、南側がCOOL ZONEとなっています。

このCOOL ZONEに今回一番行きたいと思っていたカフェがありまして、
最後の最後に訪れました。 

それがコチラ、プラネタリウムが見られるカフェ「PLANETARIUM Starry Cafe」

07.jpg

しかし残念なことに、この時は節電ということで、
肝心のプラネタリウムは上映しておらず・・・

08.jpg

イメージの映写のみでした・・・笑
(他のスタッフが先週訪れた際には、上映していたようです。)

もし行く予定をたてられている方は、事前に営業をお勧めいたします!

人気blogランキングへ

吉川 

 

ARCHIVE