• 未分類
  • 2009.03

STAFFblog-トレンドチェック(店舗編)

 しばらく続いた雨も上がりいよいよ春ですね

3月の下旬から4月にかけて菜の花の咲く頃に降る春の長雨を

菜種梅雨というそうです

もっとも、暦はまだ3月半ばなので例年より早いこの長雨は

温暖化の表れだとか、なんとか・・・

とにもかくにも

九州ではもう ソメイヨシノの開花宣言もなされ、春です

 

去年から、暗いうわさの絶えない建設業界でも

2010年上海万博の話や

百貨店さんの話や

コンペの話が

聞こえてきますが・・・・・

で、

ユニクロ、世界初の「ガールズコンセプトショップ」

マルイ、新宿21.1世紀

と話題になった

新宿マルイ カレン(2/27OPEN) に行ってきました

1235703579_photo.jpg

目についたのは(これまでのマルイの展開としては珍しい)

2F ユニクロ

8F ヴィレッジヴァンガード

ヤング館のテイストがかなり薄れてきています・・・

お客さんも年齢層は広がり、

草食系の男女が増えた感じがしました

私にとってはすごく入りやすくなりましたが

今までマルイヤングが好きだった10代後半、

20代前半の女の子達にとってはどうなのでしょうか

(goto2号が答えてくれるはず・・・)

一方

たまたまですが、続けて109にも久しぶりにいったところ

こんなに照度が低くていいの?

と思うようなブランドに多くの人が入っていて

明るめの店舗に人がいないことにびっくり。

(もちろん、ブランディングのたまものなので照度のせいではありませんが)
 

客層はというと、

こちらは低年齢化がさらに進んだのではないかと

上の方の階では小学校低学年の子達が3~4割くらいいたのでは・・・

30代前半のルーズソックス世代が20歳で子供を産んでいたら

小学生か中学生ですから、なるほど納得。

カレンには暗い内装の店舗はありませんでした

アパレル的に暗い内装のブームは終わったのか

もともとのターゲット設定の違いを広げただけなのか

アパレル専門でないのでわかりませんが

たまには、混雑の売り場で格闘も悪くないかなと感じた週末でした
 


人気blogランキングへ

F-MODE 山口

 

ARCHIVE