• F-MODEに関することスタッフの気づきパリ
  • 2013.05

空間デザイン|新規プロジェクト|パリ視察 – パス活用編 –

こんにちは、吉川です。

ブログでパリの名所をいくつかお届けしきましたが・・・
そんな、パリの美術館や近代建築をめいっぱい廻りたい!という方に
是非ご紹介したいのがこのミュージアムパスです。
pass.jpg
パリ市内から近郊の美術館・博物館・近代建築などなど、
なんと60施設以上を網羅しているパスなのです!
人気のある施設は券を買うのに列に並ばされるのですが
このパスがあったお陰で、真冬の寒い中長い列にならぶことなく、すんなり入場できました。
パスの種類は2日間、4日間、6日間と全三種類。
2日間であれば、大体6施設廻って元が取れたのではないでしょうか。
とはいっても二日で6施設は結構ボリュームがあるので、
使用される際には休館日と開館時間を事前に確認してから、
無駄のないルートを組まれることをお勧めします。
因みにパスの購入はサイトから申し込んでメール便で受け取りが出来るのですが、
 送料がもったいないので、現地で買うのがお勧めです。
パリ市内では、美術館や旅行代理店などで販売してるそうですが、
空港なら常に全種類揃っているときいて、着陸するなり空港インフォメーションで購入しました。
info.jpg
シャルルド・ゴールの到着口を出て、
左手に歩いて二つ目のインフォメーションで扱ってました。
旅の時間はあっという間に過ぎてしまい短いもの。
パスやナビを上手く活用して、無駄な時間を節約してパリを満喫してくださいね!

人気blogランキングへ

 

吉川

ARCHIVE