• 未分類
  • 2011.03

がんばろう日本!

震災から二週間、身の回りに色々な事が起こっているし、まだまだこれからもあると思います。

毎日流れる原発の映像や被災地の映像
そこにはきっと伝えきれない情報もまだまだたくさんあるのだろうと
胸が痛みます。

一日も早い復興を祈っています。

そんな中、先日非常に感動して涙したのが、

創志学園の野山慎介主将の宣誓の言葉でした。

「宣誓」

 私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。
 
 今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
 
 被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
 
 人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。
 
 私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。

 「がんばろう!日本」

 生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。

きっと偉い先生がこれを読んでと渡してはいるのだろうけど、
しっかりと一言一言話す姿勢にも感動しました。

特に「人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。」

の部分は本当にそう思います。仲間ですね、ありがたい。

 

「がんばろう日本!がんばるぞエフ・モード!そこに仲間がいる。」
 

                                                亀田トモノリ

ARCHIVE