• 未分類
  • 2008.06

STAFFblog-モバイルアート

6月ももう半ば。
雨が嫌いなので、この季節はとっても憂鬱ですね。

さて、Casa BRUTAS 最新号(2008年7月号)表紙にも載っている
CHANEL MOBILE ART(2008.5.31〜2008.7.4)のパビリオンを見に代々木へ行ってきました。

Image008.jpg

実際に中までは入れなかった(入場が予約制だったため)のですが、
まるで一つの大きな生命体のように光り輝くその姿は新鮮な感覚を受けました。

このパビリオンは世界的な建築家ザハ・ハディッドによるデザインで
未来的なデザインが非常にスタイリッシュかつ独創的で、今後のデザインの参考にしてみたいです。
しかもこの後、ニューヨーク、ロンドン、モスクワ、パリへと運ばれ展示されるということです。
まさに、世界を飛び回るUFOのようですね。

一つの建築が世界各国を移動する。

普通ではあり得ないこのプロジェクト。
一見の価値有りだと思います。

週末分のチケットと平日入場のキャンセル待ちがあるそうなので、
時間があったら行ってみてはいかがでしょうか。

人気blogランキングへ

F-MODE 後藤

ARCHIVE