• 未分類
  • 2011.08

グッドデザインエキスポ2011

こんにちは、吉川です。

気温も落ち着いてきて過ごし易い日もしばしば。
ショップには長袖が並んでいたりと、
秋の訪れを感じる今日この頃です。

今秋は「アートとデザインに触れる秋」にしたいなと思っているのですが、

先日は、東京ビックサイトで開催された
「グッドデザインエキスポ2011」へ行ってまいりました。

パッケージから建築まで、多ジャンルのデザインが集まるこのイベント。
その中で気になったものをレポートしたいと思います。

まず、会場に入るなり目に飛び込んでくるのが、
「GOOD GLOBE」
 

01stage.jpg

1万4000個のLEDからつくられた、
直径7メートル程のインスタレーションです。
どうやって吊るしているんだろう?と
しばし見上げておりました。

入口付近は大学×企業の産学共同課題の展示ブースが並びます
 

02mau.jpg

こちらは武蔵野美術大学×第一パンのブース
年々ブースが豪華に・・・

学生が来場者にプレゼンしていたり、サンプルを配ったりと、
一生懸命な姿をみると胸がキュンとなります。

ここからはタイの「デザインエクセレント賞」受賞作品の展示ブース。
 

05thai.jpg
▲湯に「つかる」というより「ひたる」といった印象のバスタブ。

 06thai.jpg
▲ドライフラワーが埋め込まれたタイル。
乙女心にヒットしそうな商品です。

08thai.jpg

▲枝編み細工を応用して作られた「トランペットライト」
上下にびよ~んと伸び縮みして、存在感があります。

ここからは東北・茨城エリアのデザインを集めた企画展示のブース。

09aid.jpg

▲わっぱの湯呑と桶
口が丸みを帯びていて、触り心地がとても良いです。
 

10aid.jpg

▲山形の米織を使用した高級スリッパ

展示作品は2000点程あるので、まだまだ紹介しきれませんが、
こちらに展示されているのは、今年生まれたデザインのうちのほんの一部・・・
そう思うと、日本のデザインはなんて豊かなんだろうと、感じさせられます。

グッドデザイン賞はここからさらに絞り込み、
10月頃に受賞作品の発表になるそうです。
どの作品が選ばれるか、今から楽しみですね!

秋はこの他にも、「Tokyo Designers Week」や
「DesignTide」などなど、
気になるイベントが目白押しです!

みんさんも是非チェックしてみてくださいね!

人気blogランキングへ

 

吉川 

ARCHIVE