• 2017.03

ロゴストーリー

現在のロゴマークです(3代目)

理念の全てを表現するロゴマーク
魂・言葉の吹き出し・F、どれにも見える不思議な形にこれからのエフモードの想いを込めたロゴマーク。魂(ソウル)は熱い心・プロ意識を、「有言実行」の吹き出しは誠実さを、「F」はF-MODEの頭文字をそれぞれ表し、Fがソウルを抱いているように見える形状でデザインしている。さらに上下を反転させれば、エフモードの理念であるお客様の笑顔にも見える。全体の形状は仲間を大切にする「輪」「和」の意味も含み、縁(円)が切れない形を採用している。ロゴマークを見ればいつでも、エフモードの全ての考え・理念を思い返すことができ、クレドと同等の意味合いを持つものと言える。象徴的なシンボルともいえる正円は、まっすぐで素直な誠実さも表現している。近づきやすく親しみを持つことが出来る形で、お客さまはもちろん、スタッフにも外注先の人にも感謝の気持ちや笑顔を忘れないという心を反映している。また、日本の国旗のようにも地球のようにも見えるため、どこに居る人にも受け入れられるデザインをめざす会社であるということもアピールできる。ロゴタイプは、無駄を省きシンプルでありたいと言う姿勢を反映したサンセリフ体を採用している。ロゴマーク・ロゴタイプの組み合わせでは、最も美しく見える黄金比を使用した。

色の意味
ソウル・愛を感じながらも落ち着きのある、深く濃い赤色を採用した。

ARCHIVE