• F-MODEに関すること
  • 2020.12

サステナブルな生き方って?~SDGs世界を変えるための17の目標~

最近は、サステナブルというワードが至る所で見られるようになって、

その持つ意味や雰囲気だけでも知る人が増え、世に浸透してきたように感じます。

 

それだけでなく、

「サステナブルな人」

「サステナブルな生き方」

なんてキャッチフレーズが広告に使われ始め、

その活字だけで、地球に優しいことをしている人、

生き方にこだわりを持っている人、とどこかスマートに感じますよね。

 

このサステナブルという言葉がどこからきているかというと、

もう5年も前のことで、

2015年に国連サミットで採択されたSDGsが発端であることは確かです。

 

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、

国連サミットで採択された

「人類がこの地球で暮らし続けていくために達成すべき17の目標」であって、

心に染み入る言い方に変換すると、

「誰一人取り残さない、先進国と途上国が一丸となって世界を変えるための17の目標」なのです。

 

世界の国連加盟国193か国が、

2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

 

その内容はと言うと、以下の通り。

アイコンで分かりやすく紹介します。

 

それぞれの項目についてもう少し深堀したいですよね。

以下のような内容になります。

 

 

日本中の各自治体がこれに向けた推進指針を掲げていたり、

企業ももちろん、これに付随する取り組みを始めています。

 

そこで、エフモードならではの、SDGsに対する取り組みついて話し合いました。

こんなにもいろんな角度からその取り組みを実践できるのか~と深く考えさせられました。

 

自分自身の生活の中でも実践できるかも!と、

この目標が頭の片隅にあることで、

一つ一つの決断や判断が遅れずに、潔くなったと思います。

 

次回はエフモードの取り組み指針についてご紹介します!

 

 

 

ARCHIVE